ちりめん山椒・甘辛味(ちりめんさんしょう・あまからあじ)

5月下旬になると実山椒が出回ります。ちりめん雑魚と煮てわが家の味を楽しみましょう♪
実山椒は下処理に時間がかかりますが、冷凍できるので前もって下処理しておくといいですよ。
画像は雑魚の量を2倍(75g)、実山椒や調味料は1.5倍です。

薄口しょう油と濃い口しょう油の両方、砂糖なしのレシピ→「ちりめん山椒

~~レシピ(雑魚35g分)~~

実山椒 大さじ1(下処理済み)
ちりめんじゃこ 35g
調味料:酒1/4カップ、しょうゆ大さじ3/4、みりん大さじ1/2、砂糖小さじ1.5

実山椒の下処理をする
●実山椒(60g)に付いている枝をはさみや手で取り除く。
point:実に付いている枝はやわらかいので多少付いたままでも問題ありません。
●鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)を入れる。
実山椒を入れ、軽く沸騰しているくらいの火加減で、指でつぶせるくらいのやわらかさになるまで5~7分ゆでる。
ざるにあげて水にさらす。
何度か水を替えながら好みの辛さになるまで1~4時間ほどおく。(3時間おきました)
●冷凍する場合は、水気を取ってから冷凍用の小袋に入れます。1年ほどもちます。

ちりめん山椒を作る
●鍋に調味料を入れて熱し、煮立ったら弱火にしてちりめん雑魚を加え、2分ほど煮る。
●実山椒(大さじ1)を加えて菜箸などで混ぜながら汁けがなくなるまで5~6分ほど煮詰める。
point:煮詰める時間は鍋によって異なります。目安は鍋を傾けたときに煮汁が流れない程度であればOKです。
(バットに広げ、冷めてから冷蔵庫に保存しました)

出典【だいどこログより「ちりめん山椒」】